Masashi Naka (BIG LOVE)

 

この前、思いがけない意見だったので
「そういうのブログで書けばいいじゃん」
と話してた子に言うと
「そういうの仲さんみたいに怖がられるから書けません」
だって!

「知人の女の子とかやっぱりBIG LOVEは怖いからいけない、っていう子何人かいますよ」
えーー!今時は意味なく怒られるんじゃなくて怖がられるの!?

 

 

困った。
そんな怖がられること俺書いてるかなあ、何度も何度も確認してんだけどまだダメ?
死活問題ですよ、コレは。

 

でもさ、服屋でもレコード屋でもなんかやたら優しいみたいなブログめちゃ多くない?
あーいうの嘘だよ、逆に気持ち悪よね?…ってアカッーン!
こういうこと書くともうダメなんだと思う!
さっきのなし。

 

もちろんなんも言わない方が得する世の中だって知ってる。
でもレコード屋とかファッションとか文化に携わる人たちがそんなのだと日本終わるよマジで…って、コレもアカーーン!
全部なし!

 

 

いやいやいや、俺ぜったい優しいと思うけどなあー90年代渋谷にあったレコ屋ZESTで働いていた時は時代が時代だったからという言い訳だけどもう鬼のようだったけどさ、いまはもうマジで仏だと思う。
マルに聞いてもらいたい。

 

 

BIG LOVEでレコード買ってくれた後によくカウンターで飲んでる人たち。
彼ら、みんなここで出会ってて、あのチロだって最初ひとりで来てて誰も友達じゃなかった。
みんな本当に最初から友人とかって人いない。
友達同士で使ってくれるのもありがたいんだけど、だからせっかくなら無理してひとりで使って欲しい。
と思ってたりします。

 

 

僕も東京で同じレコード買う人と出会うのって大変だった。
好きな音楽かかるクラブ(いまみたいなクラブ=ディスコじゃなく)に何ヶ月もひとりで行って、ある日男の人に声かけられたら紹介紹介であっという間に世界が広がって人生が変わった。
無理して雨の日外に出てドキドキしながらあの重い扉を開けてなかったら、今頃名古屋で違う仕事してるのかも。

 

うーん、だから結局あまり自分は気にしてないのかもしれない。
怖いと思ってくれるくらいがちょうどいいと思ってるのかもしれないな。

 

でも死活問題!
ひとりでも女子でもぜんぜん怖くないですよ♡
レコード買いにきてくださいね!

本当です。

 


Men in Burka – Click Click Click

 

って、コレも怖い!
でもカッコイイ。

 

仲真史

BIG LOVE RADIOはこちら!

 

Share this program!