Masashi Naka (BIG LOVE)

 

 


FORCES – OVERLAND (IN MY MIND)

 

オーストラリアのレーベルSIBERIAの新人。
ナゾなネオ感とダサさギリギリ越えたセンスがもう従い楽しむしかない、ハッキリ言ってこういうの、後からアレもそうだったのか、とこれまでどれだけあったのか、というタイプに違いないですから!と思い込み楽しむしかない、とりあえず僕が絶対に買うタイプ。

 

だって、二人のボウズ。

 

「う~んよし!ふたりでボウズじゃね?」
「えっ…ボウズ。あ、ありかもと思ってたんだよねー」

 

と、なんとなく煮詰まった時に決めたと思うし。
そのボーズの勢いで

 

「銀じゃね?」
「でこぼこじゃね?」

 

とシルバー+エンボス加工と無駄にこだわったジャケットも見事に困ります。
そのせいでめちゃくちゃ高い。
『儲けがない…』とレーベルオーナーのMIDNIGHT JUGGERNAUTSが泣いてたけど、こんなに高いのにコッチも儲けがないという(泣)。
原価が通常の定価の倍くらいかかるのってどうかと思うよ。
そういうの考えないよね、オーストラリア人って。
でも正しい気がする。

 

 

本人のサイン入りが10枚くらいあります。
通販でそっちが欲しいかたはコメント欄で言ってください。

 

 

新しくポイントカードを作りました。

 

僕が渋谷のZESTで働き始める前からポイントカードってあったけど恐らく大型店、タワーレコードやHMVが渋谷に進出してきた時くらいから輸入盤屋でもよくみられるようになったと思われます。
なぜなら当時大型店がまだなかった新宿のレコード店にはあまりやっているところがなかったし、社長も「大型店が出来て来たからさ。CDあんなに安く出来ないしね。お客さんに悪いし」と言ってたし。

 

でもね、いまや僕らにとって大型店って共存はしても脅威ではないし、コレが結局同業他社対策(隣の客を奪う)になるだけのものならば僕はやりたくないなあ、と思ってたところが僕がいつも税理士さんに怒られるとこ。

 

というわけでこれまでは貯まったら、ココで志賀高原ビールが飲める、という志向のものだけだったのだけど、スタッフほかに言われたのです。
女子目線では違う!!

 

という話を先週聞いてめずらしく納得も納得。
そうか、世の中は俺だけじゃない(ちなみに今年43歳になります)
と、心を入れ替え今後は500円の商品券にもなるようにしました。
しかも雨の日はダブルポイント!!
さらに月曜日もダブルポイント!!!

 

なんか楽しいらしい。
そうか、だからみんな金曜日に薬局に行くのか。
自然と貯まるタワー(洋雑誌が売っていた時に通わせていただいていたので)と僕のオアシス東急ハンズ(最近ファンシーな雑貨ばかり増やしてネジとか減ってんぞ!微妙な金と茶の間のネジ増やせ!)のポイントカードしか持ってない僕は全然わかっていなかった。
貯まっているのも言われないとわからない。
余裕とかじゃなくて、なんかわからなかった、いやその楽しみをわかろうとしてなかったのかもしれません。
もっと素直に生きるべき。
その素直が何を差すのか未だわかりません。

 

そういえば、確かにあのSAPPHIRE SLOWSだってボソっと言ってた。
「ポイント楽しい…」

 

そうか、新世代が言うのだから間違いない、ポイントまじで楽しいんだな。
みんなが楽しいと思ってくれるなら、もっとやります!

 

とにかく今やレコード屋なんてもう誰にも必要とされてない時代、楽しいことだったらなんでもやるのが僕の2013年です。
毎週祭りでもいい!
みなさんもっと色々教えて下さい。

 

仲真史

 

 

 

Share this program!